シャークのコードレス掃除機s30の口コミ評判!重さや吸引力・s10との違いは?


コードレス掃除機界のトップをひた走っていたダイソンを抜いた”シャークニンジャのコードレス掃除機”!

昨年、日本にも上陸し話題を集めていますよね。

そして、その上位モデルとなるのがシャーク エヴォフレックスs30!

 

日本向けに開発されたとあって、やっぱり期待しちゃいます

本当にダイソンを凌ぐ機能性なのか?口コミ評価も気になる・・・

ダイソンといえば吸引力、この吸引力にも勝るということ?

 

シャークのコードレス掃除機は重いっていう声も・・。

女性は特に、重さも気になりますよね。

というわけで、今回はシャークコードレス掃除機s30の口コミ評判と重さや吸引力、s20との違いを検証してみました。

シャークのコードレス掃除機s30の口コミ・評判

やっぱり購入時に気になるのは、口コミでの評判!

シャークのコードレス掃除機s30の口コミでの評判はどうなのでしょう?

 

シャーク コードレス掃除機s30の悪い口コミ

デザイン・ぐにゅっと曲げて使えるのも便利で良いです。
ですが、噂には聞いていましたがやはり重い・・。

女性には、この重さがデメリットになりますね。他はいいんだけど・・・。

吸引力は、文句なしでした!
デザイン性もよく、折りたためば自立もして収納性も良しです。

ただ、この掃除機は重量感が気になりましたね。
こまめに掃除するとなると、重すぎる。

もっと高級感があるイメージだったけど、意外と微妙。
思っていたよりコンパクトな感じで、持ってみると重たいというのが良くないギャップでした。

 

ん~やはりシャークのエヴォフレックスs30は、重さで悪い口コミがありますね~。

では、次に良い口コミも見ていきましょう。

 

シャーク コードレス掃除機s30の良い口コミ

ダイソンキラーといわれるだけあって、さすがでした!

弱にしていても、吸引力は十分といえますね。
折りたためば、自立するから割とコンパクトで邪魔にならない。

少し重さはありますが、クリーナーヘッドにはライトもちゃんとついていて便利。
バッテリーも2個ついていて助かります。

ダイソンと迷いましたが、シャークにしてよかったです。
バッテリー2個なので、充電しながら掃除もできるし、折り畳み収納できて便利。

吸い方が替えられるのですが、カーペット・フローリングとボタン一つでOK。
バッテリーだけの充電だから、充電で場所を圧迫することもなくて布団掃除用もついているのも嬉しい点です。

ダイソンV10とで悩んで購入。

吸引力のダイソンということで、迷ったけどシャークs30も吸引力はすごいです。
ダイソンを店頭で試したことがありますが、シャークのほうが静かでよかった!

アタッチメントも多くて、シャークを選んで間違いなかったと思っています

最初は少し重いと思いましたが、そこまで気になりません。

想像以上に音が気にならず、マンションで使うのも安心でした。

ソファの下など、下の方にある隙間を掃除するときにこの曲がる機能性が大活躍しています。

使い勝手が良いし、吸引力も確かでした。

ボタン一つで、パイプの真ん中から大きく曲がるようにできています。
ソファ・ベッドの下の掃除で、屈んだりする必要がありません。

バッテリーが初めから2個で、
アタッチメント豊富なので追加で何か購入する必要がないです。

日本向け設計ということもあって、日本人に適していると思います。

 

シャークコードレス掃除機s30の良い口コミでも、やはり一部重さが取り上げられていますね。

ただ、その重さのデメリットもカバーする機能性で口コミ評価は多くが高評価♪

吸引力も良く、パイプが曲がるからベッド・ソファの下に隙間がある家でのお掃除も楽々ですね。

 

アタッチメントも豊富で、
布団掃除用もついてるから後からあれこれ買う必要もなさそうです。

 

布団掃除機をお持ちでない方は、この点もメリットですよね。

自立もするので、収納性もOK。

さすがダイソンキラーといわれるだけはありますね~。

 

ですが、お安い買い物ではない為まだまだ気になることはあります!!

というわけで、シャークコードレス掃除機s30のココが知りたい!というポイントをピックアップしてさらに検証してみました。

シャーク コードレス掃除機s30 重さは?

シャークs30の口コミで多く見られた重さの問題。

どのくらいの重さなのか、気になりますよね・・・。

 

シャーク EVOFLEXの重さ:3.33kg

よく比較されるダイソンV10はというと、2.58kg。

 

確かに、コードレス掃除機としては日本人には重いですよね。

ただ、結構吸引力でぐいぐい進んでくれるので床掃除する分にはそこまで気にならない人も多いようです。

 

しっかり持とうとせず、滑らせる感覚で使うと楽になります!

問題なのは、持ち上げたりする必要がある場所・階段とかは女性なら重さが苦痛でしょう。

 

 シャーク 掃除機s30の音は?

掃除機は、やっぱり音が気になりますよね。

ダイソンは、かなり迫力のある音がして購入を躊躇う人もいるんですよね。

シャークs30の静音性はどうなのか?!

 

シャークのコードレス掃除機は、この静音性も高く評価されています。

静かで驚いた!という声もあるほど。

耳障りな高温とかがとにかく抑えられていて、マンションなどで使う分にも使いやすいという声が続々。

 

音が静かっていうのは、かなり魅力的ですね。

私も、掃除機のあの独特の音が苦手なので(-_-;)

日本向けの開発というだけで、日本人が気にする部分をうまくカバーしてくれています。

シャーク コードレス掃除機s30 ダストボックスは洗える?

続いて、コードレス掃除機といえばダストボックスが取り外して洗えるものもありますよね。

シャーク エヴォフレックスも洗えるのかですが。

エヴォフレックスs30のダストボックスは、洗えません!

 

ここにきて、ちょっと重さ以外のデメリットが見えましたね。

やはりダストボックスは、水洗いでササっとできたら便利・・・。

この点が引っかかる人はいるでしょうね。

私も、できれば取り外して水洗いしたい派なのでこの点は残念。

 

シャークエヴォフレックスs30は、

パイプと本体を分離させてダストカップのゴミを捨てることになります。

シャーク コードレス掃除機s30の吸引力は?

ダイソンキラーといわれるだけあって、ダイソンの売りである吸引力に対抗しているのか・・。

やっぱり掃除機といえば、なんにしても吸引力ありきですよね。

シャークのエヴォフレックスs30ですが、なんとダイソンの吸引力と並ぶという声が多いです。

 

シャークが上回るという声も、ダイソンの方がという声もありますが。

いずれにしても、吸引力は申し分ないという評価ばかりでした。

 

ちょっと注意してほしいのが、毛足の長いペットとお暮しの方。

ヘッドに毛が絡まって取りにくいようですので、シャークの掃除機は適してない可能性があります。

シャーク コードレス掃除機s30の特徴

では、気になるポイントを確認したところでシャーク コードレス掃除機 エヴォフレックスs30の特徴もご紹介します。

 

シャーク s30の特徴1:マルチフレックス

機能名だけだとよくわからないですが、ワンタッチでパイプ部分が曲げられるようになっている機能。

家具の下などの隙間を掃除するときって、屈むのが疲れたりしますよね。

この屈む動作をカットして、掃除機が曲がってくれるという優れた機能。

 

しかも、ワンタッチで曲がるから楽なんですよね。

ベッド・ソファ・机の下など、しゃがむことなくスイスイ掃除できます。

 

シャーク掃除機s30の特徴2:DuoClean


シャークオリジナルのヘッドなのですが、

大きなゴミから細かい埃まで、さらに床の素材が変わってもしっかりゴミをキャッチしてくれるヘッドになっています。

ブラシロールとフロントコントローラーといった、
2種のブラシを搭載したヘッドが日本の複雑な床の変化にも対応!

 

シャーク 掃除機s30の特徴3:吸い方をワンタッチ変更

カーペットとフローリング部分で、吸い方を替えられる機能です。

あらゆる床に対応するs30は、この床面の切り替えが手元のスイッチをワンタッチでOK♪

フローリング・カーペット・畳とかわっても、ヘッド交換は必要なし!

 

スイッチのオンとオフ、床面の切り替え、
パワーの切り替えは手元に集まっていてとてもシンプルな設計で使いやすいです。

 

シャーク掃除機s30の特徴4:自立する

コードレス掃除機では、自立するかどうかも気になるポイント。

シャークのs30も、ちゃんと自立するように作られています。

パイプ部を曲げられる機能がありますが、
その機能で曲げるとコンパクトに収まり自立します。

 

高さもとても抑えられるから、収納場所も圧迫しなくて済みます。

よくある壁掛けツールも必要ないタイプになっています。

 

シャーク掃除機s30の特徴5:バッテリー2つ・取り外し可

今までバッテリーと本体一体型が多かったコードレス掃除機ですが、シャークはバッテリーの取り外しが可能。

バッテリーのみを充電できるというのが便利です♪

本体ごと充電しなくていいから、本体を収納したままバッテリーだけ充電ができます。

 

また、もともとバッテリーが2個付属しているので充電しつつ掃除機をかけることも可能。

バッテリーが切れたら、取り換えるといった使い方ができます。

 

シャーク掃除機s30の特徴6:アタッチメントが豊富

シャークエヴォフレックスs30は、アタッチメントが豊富なのも大きな魅力。

基本的な掃除は、多機能ヘッドで足ります。

ロングのフレキシブル隙間ノズル(45㎝)

奥の方まで隙間をきっちり掃除したい時に便利なノズル。

 

抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ

細かな埃から花粉など、しっかり吸い上げてくれるのでアレルギーがある方も情報するブラシ。

 

布団ツール

お布団用の掃除ツールもしっかり付属していて、布団用を別に買う必要はありません。

 

ミニモーターヘッド

車の掃除にも使いやすいミニモーターヘッド。

小回りがきくから、狭い場所などの掃除に便利です。

 

さすが、日本向けに開発しただけのことはありますよね。

この機能欲しかったというのを、きっちり押さえてあるし。

 

アタッチメントも、追加で買う必要のない充実した内容になっています♪

これで、ダイソンよりもお安いからシャークがダイソンを上回ったのも納得です。

 

シャーク s20とs30の違いは?

エヴォフレックスのs30は、このシリーズの上位モデルなんですよね。

シャークのs10・s30との違いは、どこかチェックしてみました。

 

ポイント

s10は、バッテリーが一つだけ。
s30は、バッテリーの予備が一つ付属で2個。

s10の2倍の運転時間を確保できるのは大きい♪

さらに、小回りがきくミニモーターヘッドが付いています。

大きな違いはバッテリーとミニモーターヘッドですね。

ん~バッテリーは、2つ欲しい。

 

そして、色も違いますね~。

s10:ブラック×スターシルバー

s30:ブラック×コーラルピンク

といっても、このシルバー・ピンクの部分ってすごく一部なので対して変わらないかも。

女性に好まれるように、ちょっとピンクで可愛くってところでしょうか。

 

色はともかくとして、バッテリーとミニモーターヘッドが追加されてるので価格には差があります。

楽天で比較したところ・・・

エヴォフレックスs10:31,104円

エヴォフレックスs30:36,371円

その差は、5,267円です。

 

ん~この差だったら、私はバッテリー2個・ミニモーターヘッド付きのs30にしますね。

掃除の途中でバッテリー切れすると、ストレスですから・・。

こんな方におすすめ

  • 静音性が気になる
  • 大きなゴミから小さな埃までしっかり吸いたい
  • バッテリー長持ち・長時間掃除したい
チェック★シャーク スティック型コードレス掃除機 「EVOFLEX(エヴォフレックス) S30」ブラック×コーラルピンク詳細を見る

シャーク コードレス掃除機 s30口コミ評判 まとめ

シャークのコードレス掃除機s30いい感じですね!

吸引力もばっちりで、音もうるさくない。

カーペット・フローリング・畳にも、一つのヘッドで対応ワンタッチ切り替えと日本向けに開発されただけあって好みをおさえてくれていますね。

 

予備バッテリーが標準搭載って、なかなかないんですよね!

ダストボックスが洗えないという点は少し気になるけど、価格もダイソンより安い。

今後、日本でもっとシャークコードレス掃除機の人気が高まりそう♪

長く使うものなので、じっくり検討して選んでみてくださいね!

-キッチン・家電

Copyright© 通販人気アイテムの口コミ評価・激安情報サイト , 2020 All Rights Reserved.